情報更新: 2020-03-05

XPAND株式会社

〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座凮月堂ビル5F

03-6215-840003-6215-8400(XPAND株式会社)メールで質問する

公式サイト

質問や見積り依頼はこちらへ。
担当者に直接連絡ができます。

サイト・モバイルアプリ・デジタルツール

「近づいてQR」「離れてXPAND」200m先からでも読み取れる空間用リンク

特徴・PR

空間とスマートフォンをリンクするためのツールが「XPAND(エクスパンド)コード」です。細長い形状のため、デザインを壊すことなく、サインや空間とスマートフォンをリンクすることができます。

XPANDコードは遠距離の読み取りに強く、埼玉スタジアムでは215m先からの読み取りに成功しています。QRコードとの併用が可能で、印刷物はQRコード、空間はXPANDコードを使用し、同じアプリで読み取るという運用が可能です。

イベントシーンでは国内の展示会での事例があります。また、スポーツ分野でのXPANDコードの活用も始まっています。

XPANDコードはウェブサイトから自動発行することができます。無料版もありますので、空間とスマートフォンをリンクする新しいサービスを創り出してみてください。

会社概要

設立2017年
資本金 900万円
代表者南木 徹
従業員数
事業所XPAND株式会社(エクスパンド)
主な対応エリア:東京
〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-1 銀座凮月堂ビル5F
  • CEATEC 2019 東京ビジネスフロンティア

事業内容

空間用リンク「XPANDコード」および関連サービスの開発・運営

★XPANDコードとは?
https://xpand.codes/ja/xpandcodes/

主な取引先

★XPANDコード 事例・活用案
https://xpand.codes/ja/gallery/

主なイベント実績

●ISPO Munich 2020 東京パビリオン(ドイツ・ミュンヘン)
●IFA Berlin 2019 ジャパン・パビリオン(ドイツ・ベルリン)
●Tech in Asia 2019(インドネシア・ジャカルタ)
●CEATEC 2019 東京ビジネスフロンティア(幕張メッセ)
●鉄道技術展(幕張メッセ)
●高機能フィルム展(東京ビッグサイト)
●広告宣伝EXPO(東京ビッグサイト) ほか

担当者からひとこと

2019年は、政府・東京都・JETRO・日本商工会議所などの公募に次々と選ばれました。国内だけでなく、海外でも徐々に認知が広がっているXPANDコード。特に、サインデザインや空間デザインへの収まりのよさは抜群です。ぜひお試しください。

事例・実績