情報更新: 2018-06-21

株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)

〒171-0033 東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4F

03-6912-7596(本社営業部)

公式サイト

質問や見積り依頼はこちらへ。
担当者に直接連絡ができます。

企画・制作・運営 サイン・看板・印刷関連 アトラクション・露店 SP関連・ツール・グッズ ITサービス・決済・広報・保険ほか

多くの人の興味や関心を惹きつけ虜にする「謎解きイベント」で非日常体験を提供

特徴・PR

謎解きの魅力や感動を多くの人と共有したい――。そんな想いで事業をスタートしました。みなさまの目的やターゲット、こだわりなどをもとにワクワクする謎解きをご提案します。

●リアル謎解きイベントとは?
頭と体を使って謎を解きながら事件を解決する体感型のゲームイベントです。物語の世界に入り込み、主人公になって次々現れる謎や暗号を解いていきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街ほか、様々な場所で開催でき、20代から40代、ファミリー層など、男女問わず幅広い世代が楽しめます。エリアを周遊する仕立てにできるため、集客イベントに最適です。

頭を動かして「あっ!」というひらめきを感じる“アハ体験”は、脳の活性化にも効果的。遊びながら頭を使う謎解きゲームは、一過性のブームではなく、底堅い人気のコンテンツになっています。

私たちが全力でサポートします。お気軽にご相談ください。

会社概要

設立2013年
資本金 100万円
代表者黒田 洋介
従業員数14名 (非正規社員を含む)
事業所株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)
対応エリア:全国
〒171-0033
東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4F
  • 手元のキットと会場内などの手がかりを使い謎を解いていきます
  • キャラクター設定やOP/EDに短い劇のあるキャスト公演もあります
  • 「謎解きスマ歩」サービスでは運営人員を抑えつつ謎解きゲームに奥行を持たせます
  • 「謎解きスマ歩」はチャット機能の他に擬似通話(受信)もでき、没入感が向上

事業内容

「リアル謎解きゲーム」のイベント企画・制作・運営

●制作期間について
弊社ではひとつひとつオリジナルのコンテンツを作成するため、着手(契約締結)から3ヶ月程度の制作期間を頂戴します(懇親会パッケージ除く)。期日が短いと特急料金が発生する場合や、お受けできないこともありますので、余裕を持ってご連絡いただければと思います。

●費用イメージ
同じコンテンツは2つとなく、費用は集客見込みや業務の範囲によって大きく変動します。詳しくは弊社担当営業までお問い合わせください。このページの「お問い合わせ」ボタンからどうぞ。

★謎解きイベントの説明(公式HP)
http://haregake.com/nazotoki_plus/

主な取引先

フジテレビジョン / テレビ東京 / 信越放送 / 花やしき / サンリオエンターテイメント / ナムコ / 楽天 / JTBコミュニケーションデザイン / アサツーディ・ケイ / 日本電気 / 三井住友信託銀行 / ライオン / ほか

●企業研修・チームビルディング・懇親会など
日本マイクロソフト / 本田技研工業 / あいおいニッセイ同和損害保険 / ギルト・グループ / ほか

テーマパークや商業施設の集客イベント、地域活性化を目的とした周遊イベント、プロモーションイベント、WEBプロモーションを目的としたイベント、コンテンツのコラボレーション、懇親会、社員旅行、チームビルディング研修などの社内イベントほか、様々な目的で「謎解きイベント」を導入いただいています。

主なイベント実績

●謎解きイベント(公演型謎解きゲームの例)
聖夜のナンジャタウンからの脱出 ~クリスマスの夜の怪人~(ナンジャタウン様) / マイメロディ&ウィッシュミーメルの謎ときエッグdeハント(サンリオピューロランド様) / 夜の流星遊園地からの脱出(浅草花やしき様) / メルスト×リアル謎解きゲーム『星降るダンジョンからの大脱出』(Happy Elements K.K様) ほか

●謎解きイベント(ファミリー層向け周遊謎の例)
・究極のQTTAと大切なエール(東洋水産様)
・長野灯明まつり・鐘の音を守れ!(長野灯明まつり実行委員会様)
・テンシェルと笑顔のレシピ(イースト21様) ほか

★謎解きイベントの事例(公式HP)
http://haregake.com/nazotoki_plus/top/archive/

担当者からひとこと

弊社のリアル謎解きゲームはひとつひとつ手作りで、オリジナル要素を入れ込みながら制作しています。それは、参加者が「これ、なんか前にやったことある…」となってしまうと、参加者・主催者・制作者全員が悲しい気持ちになるからです。楽しい非日常体験をみなさまに提供することが私たちの使命です。

事例・実績